若気の至り・・・

短大の頃、パフィーが大人気でした。 あのスパイラルパーマ、パフィーの二人だから似合うんです。 そんなこと考えもせず、ただ可愛いという安易な気持ちからチャレンジしました。 美容師さんも、人気の髪型と言って持ち上げてくれました。 終わってから鏡を見た瞬間、あっ・・・と心の中で思いました。 でも慣れれば大丈夫かなという思いで帰りました。 翌日、学校では案の定、友達が気付き「かわいいね」とか「似合うじゃん」とか声を掛けてくれました。 それはとっても嬉しかったのですが、何とも落ち着かない・・・。 自分自身がそこまで冒険したことがなかったので、周りがどんなに褒めてくれても何だか気になってしまう。 誰か似合わないと言ってくれないかな、とも思いました。 自分の気持ちとは裏腹に、周りの反応は見事に高評価でした。 それでもやっぱりどうしても落ち着かず、その日は授業に集中できませんでした。 電車の中でも、周りの目が気になって気になって。 次の日は休日でしたので、再度美容院に連絡して変えてもらいました。 幸い、私はパーマのかかりにくい髪質だったので、すぐに落ち着きましたが。 それ以来、冒険をするのは止めました。 周りが何と言おうと、自分自身が安心できる髪型が一番良いのだと学習しました。 島根県脱毛